<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ランチ♪




意外とご近所なんだけど
なかなか行くことができなかった「アバンダンド」へたかたんさんと行ってきました。
c0094799_12542625.jpg
こじんまりしてて
可愛らしいお店です。



日替わりランチを注文~
サラダ、冷たいコーンスープ、トマトとチキンのパスタ
c0094799_1249599.jpg
このほかにドリンクも出てきました。




そしてデザート。
c0094799_12505454.jpg
かわいく盛ってあります。




デザートについてきた飴細工。
c0094799_1252223.jpg
このクルクルはどうやって成形するんでしょうね。







そして別の日のランチ。
屋台村のお蕎麦屋さん「よしなり」に行きました。
c0094799_12535621.jpg




注文したのはざるそばの特盛~
c0094799_1256054.jpg
特盛なので2人前の量ですが
するする食べちゃいました(笑)




このお蕎麦、すっっっごくおいしい!!
c0094799_12574181.jpg
マジうまいっす!!





こんなおいしいお蕎麦が食べれるなんて幸せ~
なんて話してたら
なんとここのご主人が蕎麦打ち教室をやってると聞いて
お試し講習を友達と受けに行きましたよ。





場所はご自宅に併設されてる製麺所です。





以前、パスタマシンでお蕎麦を作ったんだけど茹でたら短く切れて
お蕎麦は私に合わないと潔く諦めてました。





でも、でも、でもそれからもう10年、20年・・・いやもっと過ぎて
私の製麺技術もちったぁ上がっただろうからな(?)





もしかしたら蕎麦もたまに家で打ったりなんかしちゃって
子供たちに「お母さんのお蕎麦がいちばんおいしい~」なんて言われて
親戚とか友達にもふるまっちゃったりして~
でへへへ~




妄想列車が勢いよく走っていましたが・・・急ブレーキ!!




機械などは全く使わず完全手打ちです。
c0094799_1363774.jpg
ご主人のデモに目が釘付けです。





私は「もっと優しく」と注意され
友達は「もっと力を入れて」と注意され悪戦苦闘~





マシンに頼ってなるべく楽して作りたい私の心の叫びは
家でやるのは無理だ、無理だ、無理だ、無理だ、無理無理~
すっげー疲れるし~
包丁重いし~
はい、根性なしです(開き直りが肝心)。




で、これが私の打った最初で最後のお蕎麦です。
c0094799_1393169.jpg
苦労して打ったから
1本1本愛しい!!




結論として
お蕎麦はお店で食べるもんだと思いましたね(笑)



ご主人の打った生蕎麦の販売もされてるって聞いたから
それを買って家で茹でようか。



いやいや、お店に行って茹でてもらうのがいちばんおいしい!!
近いうちまた伺います♪







*****************************************************





この前とらにゃんさんからいただいたプリンがおいしかったので
作ってみました。
c0094799_13532165.jpg







暑いからお手軽に活力鍋で鍋プリンです。
c0094799_1353471.jpg
高圧で加熱するとむっちりしたプリン、
低圧だとなめらかプリンになります。
今回も低圧で。






加熱してシューってなったらすぐ火を消してそのまま蒸らします。






つるんとして喉越し良好~
c0094799_13565882.jpg

[PR]
by mika-suzuki24 | 2010-07-19 14:05 | others | Comments(26)
とらにゃんさんが来た~♪





ってことで
横浜からブルーベリー目当てでとらにゃんさんが
福島に来ました。




メルはとらにゃんさんのダーリンにさっそく甘甘。
c0094799_14423178.jpg






一度食べてみたかった憧れのビーカー入りプリンを
お土産にいただきました。そのほかにもたっくさん~
c0094799_14192547.jpg

オーソドックスなしっかりめのプリンです。
全部おいしかったけど特にチョコがとろけるようでおいしかった!!
ご馳走様でした。





そしてランチは、おすすめの「わさび」に行きました。


ゴルゴンゾーラのソースにマーマレードが乗ってたパスタは初めての味でした。
c0094799_1424482.jpg
c0094799_14252412.jpg
満腹満腹~





せっかくこっちまで出てきたので
伊達の産直「んめーべ」にも寄りました。「んめーべ」とは「おいしいでしょ」という意味です。
c0094799_14271494.jpg
お祭りだったみたいで
賑やかでした。






うちに帰って
計量しないで作ったテキトーアイスを食べながら
c0094799_14294439.jpg
来月のムフフ計画の打ち合わせ~






そして次の朝、ブルーベリー狩りへ。
c0094799_14313670.jpg






私は次女を連れて行きました。
c0094799_1432409.jpg
アウトドア大嫌いの私ですが
この日は曇りで過ごしやすかったし
ブルーベリーの木は低くて収穫するのが簡単。
想像してたよりも(修行を覚悟してた)はるかに楽しかったです。




でもでもでも~苦手な虫発見!!
c0094799_14365989.jpg
信じられないことに
とらにゃんさんは素手で掴むし(職業柄?)、実につかまって脱皮した奴もいるし~~~
このカミキリムシの飛んでる姿はスターウォーズのエピソード1に出てくるワトーのようでしたよ。

ちなみにワトーってこんな感じ↓↓
c0094799_2223202.jpg
長女が描きました。




次女は脱皮した奴をおなかにつけてるし~~~
c0094799_14411437.jpg
なんなんだぁ!?




これらが収穫したブルーベリー。
c0094799_14454096.jpg
左側の5パックがとらにゃんさんご夫婦の分、右側2パックが私達親子の分。



ブルーベリー狩り、たまたま涼しかったせいもあるだろうけど
こんなに楽しいとは思わなかった~

夏休み前が実も多くおすすめらしいので(8月になると奴の抜け殻が倍増するらしいし)
近いうちにまた来ようと思いました。




とらにゃんさん、楽しかったね!!
また来月、今度は桃で♪








****************************************************






ちょっと前にテレビでどこの餃子がおいしいか?ってやってて
優勝したのが皮が厚く、おまんじゅうを焼いたようなむっちり餃子でした。





それを見てたら食べたくなって
餃子ではなく焼きショーロンポー(なぜだ?)を作りました。
c0094799_14541832.jpg






皮がモッチモチ!!
c0094799_14552631.jpg

[PR]
by mika-suzuki24 | 2010-07-12 14:59 | others | Comments(16)
ブルーベリー






産直で売ってるブルーベリー、
どれもこれも修行みたいな酸っぱさで
福島のブルーベリーは生食では絶対に無理~と思ってました。




でもとらにゃんさん
「そんなことない、後藤果樹園さんのは甘くておいしいんだから」と言われ、
「それじゃ今度とらにゃんさんが来福したときに一緒に連れてって~」とお願いしてました。
福島市民が横浜市民の人に連れてって~と頼むのも変ですが(笑)





でもどうしてもブルーベリーが食べたくなって
ひとりで行っちゃいました。
うちから車で10分、意外とご近所でした。ははは~





まず果樹園のあまりにも上品な奥さんの対応にびっくり。
そして出てきたブルーベリーの粒の大きさにびっくり~!!
試食してみたら甘くっておいし~!!
さっそく1パック購入。
c0094799_5462193.jpg
赤ちゃん桃をおまけにいただきました。
少し残しておいて加工してみようかと魔が差しましたが
無理無理!!全部生で食べちゃいました。




こんな大粒で甘いのは
アメリカ産で時間が経ってしまったしわっぽいやつとか
冷凍もんしか食べられないと思ってたけど
ここに来ればあるのね。
いや~、灯台もと暗しだわっ。



「次はとらにゃんさんと来ます~」と奥さんに約束してきました。
とらにゃんさん、楽しみだね!!







******************************************************





かなえ師匠とYちゃんと保原の「わさび」に行ってきました。




やっぱりわさびはいいな~
同じ金額払って、わざわざ時間を作って、どうせカロリーとってしまうのなら絶対ここかな~


で、皆で食べたのはこれらです。この他にサラダやドリンクもつきました。
c0094799_6243639.jpg
オイル系のパスタやじゃがいもピザ。



これがまたおいしかった!!
c0094799_682377.jpg
カレーの香りが利いたクリーム系パスタ。また食べたい~




そして「飲み物みたいに軽いデザート」大好きな私が感動したブルーベリームース
c0094799_6102266.jpg
あっさりしててふわっと溶けてしまいます。
できることなら「丼いっぱい食わせてくれーーー」と思いました。



「わさび」、また行くよん♪






********************************************************







しつこいようですが、豆パンです。
c0094799_6133043.jpg






前回、金時豆の煮豆を使って豆パンを焼きました。
おいしくって私は満足してたのですが
長女が「私は緑の豆パンが好きだな・・・」とポツリ。




は~~~~~?????緑のが食いたいですって~~~~~????




うぐいすの煮豆ってベニマルで売ってないんだよね~
でもそんなに緑が食いたいんでは作ってやろうじゃないのっ



ってことで
せっかく取り寄せるんだからうぐいす鹿の子をドンッと2キロ購入~
c0094799_6195121.jpg
さあ、これで豆パンは当分緑ばっかだよ。





今回はちゃんとパウンド型で焼きました。
c0094799_6235841.jpg





うん、よくできた(褒められて伸びるタイプ)
c0094799_626331.jpg
よくできたんだけど
おすそ分けした長女の友達から
「納豆パン、おいしかった~」ってメールがきたらしい。
納豆・・・
納豆・・・
納豆・・・
これのどこが納豆なんだ・・・!?




注文して
今日かな~明日かな~と到着を待って
長女が喜んでくれるかな~と思いながら作ったのが納豆・・・?




一瞬パニック。




甘納豆って意味だったのかなぁ・・・
どうなのAちゃん!?
そうであって欲しい。
それだったらおばさん立ち直れる。
[PR]
by mika-suzuki24 | 2010-07-03 06:33 | others | Comments(28)
福島市でペットを飼ってる方々へ



暗い話題です。



実はうちでワンちゃんも飼ってます。
2匹のうち1匹が夕べ天国に行きました。
長女がまだ半年の赤ちゃんだった頃にうちに来た「セブン」
15歳半で大往生でした。



うちから離れた場所に小屋があって
そこまで行くのに私が苦手なこともあって(ジャングルみたいに草ボーボーな道のり)
ほとんどオヤジが世話をしてます。




数日前に、いよいよセブンが亡くなりそうだとオヤジから聞き
昨日はオヤジが仕事で不在の間、何度か様子を見に行きました。




そこで思ったこと。
冷たいようだけど実際問題、変な時に亡くなったらどうしよう?でした。




30キロちかくあるので私にはどうしようもできません。
ペット葬祭などの業者に頼むお金もありません。
なんとか「あぶくまクリーンセンター」の小動物の窓口まで連れていかなければいけません。
でもそこの窓口は平日のみ(受付終了4時半)なので
オヤジは仕事中で無理。私が連れていかなければいけません。




オヤジがいない時に亡くなったら
どうやって小屋の囲いから出して
どうやって天国に行く支度をして
どうやって車に積む??
近いうちに富士演習場に訓練にいくみたいだしどうしよう。




そして今は夏。
夕方以降や、土日に亡くなった場合
どんどんすすむ腐敗はどう対処すればいい??





数日、そればっか考えてました。





そうだ!!ドライアイスだ!!と思いつき
福島製氷さんに電話をしてみたら平日だけの営業とのこと。
「ワンちゃんが亡くなりそうで、でもそれが日中かもしれないし、
夜かもしれないし、土日かもしれない。どうしたらいいものか」と
相談してみました。そしたら
「葬儀屋さん相手にお売りするような手段でよろしければ、
事務所は無人でもいつでも開けてある場所があるんで
そこからドライアイスをお持ちになって結構ですよ。
お金はあとで持ってきてくださればいいです。」ということでした。



この言葉に安心して涙が出ました。



福島製氷さん、行ったことがないので
方向オンチの私は明るいうちに場所の確認と挨拶も兼ねて
昨日の夕方行って来ました。
社長さん(かな?)がいらっしゃって いろいろと親切に教えてくださいました。
日中に私が電話で事務員さんに相談したこともちゃんとわかってらっしゃいました。



夜中や土日の誰もいない時に取りに来た場合、
灯りはつけておくよ、やけどしないように軍手おいておくよ、
ここに持ってった数量をメモしていってね、
車はこっから入って、倉庫にはこっから入って、
ドライアイスはこうやって取り出し、この袋に入れて持って帰ってとか、
30キロのワンちゃんだったら何キロ必要で、いつまでもつか、どの場所に当てたらいいか
薄利なのに、親身になって教えてくださいました。
こういう会社があるんだ。心強い。感謝です!!




あとは火葬するまでの手段。
友達に相談したら
「どうしても自分で連れていけないときは、引取りに来てもらえるから市役所に聞いてみ~」
とのことでした。相談して良かった。



早速問い合わせてみたら
「原則としてはクリーンセンターまで連れてきていただくのですが
大型犬で動かせないとか、車がないとか、どうしても無理な場合はこちらから伺います。
午前中に連絡いただければ、当日の午後に伺います。
費用は火葬代2000円(犬の場合)、骨壷代500円で計2500円です。」
これを聞いてちょっと安心しました。




そして夕べ、セブンはオヤジが帰ってくるのを待って7時半頃亡くなりました。
オヤジが天国に行ける様に支度を整えてる間、
私はドライアイスを調達しに誰もいない福島製氷さんのドライアイス倉庫へ車を走らせました。
《ちなみに調達したドライアイスは4キロ(1キロ400円を4個)で今日の午後までもつそうです》



帰りの車の中で
「セブン、今までありがとう。最後までよく頑張ったね。そして旅立ちが今でありがとう。」と
何度も思いました。
そして大変な作業を1人で黙々とこなしてくれたオヤジに感謝です。
こういう一面もあるんだと見直しました。




今日は長男の学校が休みなので
長男に車にお棺を乗せるのを手伝ってもらって
クリーンセンターに行ってお別れをしてきたいと思います。



福島のみなさん、
もしものときはドライアイスは福島製氷さん、
連れて行くのが困難だったら福島市役所に相談すれば大丈夫です。




暗い話題なので書かないつもりでしたが
知ってた方がお役に立てるかもしれないと思ったので書きました。
[PR]
by mika-suzuki24 | 2010-07-02 05:50 | cat & dog