リボン・カフェ





1日に長男の卒業式、
5日には長女の卒業式、
6日の朝、こっ早く長女は仲のいい友達と卒業旅行(ディズニーシー)に出発~
c0094799_9202157.jpg
マスクで完全装備な長女(笑)





私はほっと一息ついてから、
ここに向かいました。
c0094799_9212987.jpg
福島医科大学看護学部です。








立派な建物です。
c0094799_9242474.jpg







右側には大学病院が見えます。私はここで3人の子を出産!!
c0094799_926138.jpg






中庭があってすごく豪華な学校です。
c0094799_9294381.jpg


なぜ ここに来たかというと
縁あって「リボンカフェ」という企画の講師のお話をいただいたからです。

「リボンカフェ」とは
乳がんの治療をされた患者さんを対象に
情報交換と交流の場を提供することを目的としたカフェ。

昨年は
リラクセーション
元気の出るメイク
リンパ浮腫のケア
治療中の体験談
暮らしに活かせるアロマなど
さまざまな活動をされてたようです。


今回私に提案されたお題は「調理実習で学ぶ☆元気の出る栄養学」


ううっ・・・私にそんな大役が果たせるだろうか!?
調理はなんとかできたとしても
栄養学を患者さんにうまく語れるだろうか?
いろいろ悩んだ末、たかたんさんに相談。
半分手伝っていただけることになりました(実際はたかたんさんにおんぶに抱っこ・笑)


前半は「玄米が良いとされてるけど、それだけじゃなくもっと他のも楽しめるよ」というお話、
後半は「簡単においしくできる調理実習」という流れでいこう~と決まりました。




前日はお出しするにんじんサラダの仕込みをしたり
c0094799_10143050.jpg




おみやげにお渡しするマクロビクッキーを作って準備完了~
c0094799_10151680.jpg






当日、会場の準備をしながら撮影したやつです。
c0094799_1071433.jpg
ここは受付です。




c0094799_1044225.jpg
職員の方々がお皿等準備をしてくれました。
とっても助かりました。ありがとうございます!!




c0094799_1012491.jpg
ボードになにやら難しいことを書くたかたんさん。




c0094799_1085261.jpg
ある程度準備が終わり「陰陽説」で大盛り上がり!!




いざ本番です。
引き込まれるようなおもしろいたかたんさんのお話の後は、調理実習~
私が蓮根ボール、たかたんさんがじゃがいもととろろ昆布のスープを担当。




玄米ご飯と7分づき米を炊いて、たかたんさんが作ってきてくれてたカレーをかけ
皆で作った蓮根ボール、スープなどを試食♪
c0094799_1023677.jpg
このカレーうますぎです。
小麦粉を使ってないから軽くてするするいけちゃいます。



用意してきたいちごヨーグルト風も皆で食べました。
c0094799_10243730.jpg



たかたんさんの話も興味深かったし(もっと聞きたかった)
試食も皆さんおいしい!!と言って召し上がっていただけて良かった!!




そしてここの職員さん達、すごいんです。


すっごくすっごく細いのに私の重たい荷物を車⇔会場⇔車まで運んでくださったり、
この会のために始発で岡山からかけつけてくださった職員さんがいらっしゃったり・・・


家で留守番になってしまうからと次女も連れていきました。
会場の隅でひとり本を読んでる次女に
終始話しかけて笑顔をわけてくださったソーシャルワーカーのAさん。
部外者の次女にまで気をつかっていただいてありがとうございました。
会場の隅まで気が届くAさん、素晴らしい女性だと思いました。



今回のカフェに来たくても調子が悪くて来れなかった入院患者さん達のために
すごく良いことなのに
「すみません、試食を分けてもらっていいですか?」と私に申し訳なさそうに言って
寒いのに、遠いのに、自分達も早く食べたいのに、患者さんにはちゃんとこれから夕飯が出るのに、
試食のお膳を病棟まで運んだ看護士さんたち。
私達がとっくに試食が終わった頃に戻ってきて
「患者さん、食べてくれてました!!」という満面の笑みを見てウルッときました。
無償の愛、奉仕の心いっぱいの看護士さん、まぶしいくらい美しかったです。


自分達の仕事も楽しくできたし
心洗われるような職員さん達と触れ合うことができたし
夢のような一日でした。
このご縁に感謝です。ありがとうございました。
[PR]
by mika-suzuki24 | 2010-03-07 11:13 | others
<< 味噌作り LOHASセミナー >>