ベーカリー餅
c0094799_15424434.jpg
 


昨日はお餅をやってみました。↑これは大根おろしとおかか、ねぎ。


新しいベーカリーの指定席は冷凍庫の上に決定。  
右の画像は大きさがわかるように流しの脇において1Lの牛乳パックと比較したやつです。
c0094799_15453984.jpg
 



3合から5合のもち米が炊けるらしいです。今回は3合にしました。
説明書通りに実行。洗って30分、ザルにあけてたもち米と水をセットしてスイッチオン。
50分たったら「フタを開けてスタートボタンを押せ」との指示がでるのでその通りにすると10分後に出来上がります。
c0094799_1549138.jpg
 


粉をしいたバットにあけ、水をつけた手でちぎります。
c0094799_15501986.jpg
 



普通の餅つき機は米を蒸してからつきますが、これは米を炊いてからハネを回転させてつくやりかたです。



お醤油味で海苔チーズ
c0094799_15554634.jpg
 



なので米を洗ってすぐザルにあけるか、少しつけておくか、炊くときの水の量等によって仕上がりがかなり違ってきそうです。
いくら柔らかいのがいいからといって長い間水につけたり、炊くときの水分を多くしてしまうと求肥のようになってしまうと思います。



今回はちょうどいい感じにできました。
そんなに餅ってちょくちょく食べるもんでもないけどあればあったで便利な機能だな、と思いました。


きなこ 
c0094799_1662044.jpg
 



しょせんパン焼き機のおまけ機能・・・餅は餅屋だ!!と自分に言い聞かせ、
不味くても落ち込まないようにして・・・でもかなり期待もしてました。



期待どおり、とってもおいしい餅に満足です♪
c0094799_16211755.jpg

[PR]
by mika-suzuki24 | 2007-06-25 00:00 | others
<< 帽子パン 3代目のホームベーカリー >>